top

 

 スポンサードリンク

チェントチェント-三条木屋町のオープンカフェ

チェントチェント-高瀬川の薫風が気持ちいいオープンカフェ 

初夏の季節は、やはりオープンカフェがいいですね^^。

そこで今回は、三条木屋町の地下1階にあるチェントチェントの紹介ですお付き合いの浅い?カップルさんもお付き合いの濃い?カップルさんも、ここは、

気持ち良く過ごせます.......。

プロポーズの場所にはなりませんが、二人して高瀬川のせせらぎを眺めながら、微笑みを

見せ合いながら最高の気分のお茶が出来まする。


風がそよぎ、柳も揺れる......。

何か幸せになれる店.........。

あっ、注文忘れてた!



オススメは、休日も行われている日替わりパスタランチ。
スープ、前菜、パスタ、デザート、コーヒーまたは紅茶がついて1000円(税込み)
これは味も良いし、お値打ちですよ^^。


入店と同時に代金を前払いするシステムなので忘れないでくださいね、彼氏さんは。



三条店
京都市中京区木屋町三条西南角TIMESビルB1
電話 075-231-0036  
営業時間11:30~翌朝1時(ランチ11:30~15:00) ※無休


  


築地


築地-レトロな浪漫喫茶店



京都3大アンティーク喫茶店?のうちの一つ。(誰が名付けたのか知りませんが.....)

それは前回紹介した「ソワレ」、今回の「築地」、「フランソワ」の3店。

昭和9年の開業だから、年齢は75才?

ここのレトロな雰囲気が素敵で渋いです。

アンティークな調度品があちこちに配され、

店内に流れる音楽はクラシック。

年齢層は高いです。大人のカップルが久しぶりに行きたいなって

思った時訪れる店だと思います。

オススメは、クリームがたっぷり入っているウインナコーヒー

わたしはいつもこれです^^。

築地」は、常連さんには過ごしやすい空間。

わかりやすく言えば、お見合いとかには向かないお店なのです。

なので、初めてのデートにはオススメしません^^。

ちょっと辛口コメントでした.....。笑い



  


ソワレ-蒼い光に包まれたレトロな喫茶店



ソワレは、蒼い光に包まれたレトロな喫茶店。

高瀬川沿いにある何とも趣のある大好きなお店。

東郷青児の絵画と蒼い光に満たされた独特の空間が魅力で、

碧い葡萄のライトスタンドに狭っ苦しいテーブル席(笑)

その総てが心地良い。学生時代からちっとも変わっていないのが良い。

ここは、初めてのデートやお付き合いの浅いカップルのデートで来るのにいいでしょう。

この狭さがいいんです。

二人の仲が急速に縮まりますから......。

地元の方はさておいて、京都以外からおいでになったカップルには一押し^^。



さて、注文ですが、ゼリーポンチをまずはどうぞ。

ゼリーポンチのカラフルさがとてもHAPPYで、楽しめます♪

蒼い光とマッチするんです。

ソーダ水にゼリーが入っていて見た目だけでなく美味しいですよ^^。

ここでは、お付き合いの浅いカップルだと話題を探す必要がないからいいんです。

なぜって?

蒼い独特な店の雰囲気とゼリーポンチの見た目の美しさと美味しさで、会話が成り立つ

からです。東郷青児って画家の薀蓄をあらかじめ仕込んでおいたらgood^^。

ゼリーポンチを食べ終わったら、長居は無用。

鴨川デートに出かけましょう^^。

喫茶 ソワレ
京都市下京区西木屋町通四条上ル
 075-221-0351
 PM12:00~22:00(日、祝は11:00からですので注意)
 月曜 日定休(祝日の場合は翌日休)   


前のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら