top

 

 スポンサードリンク

八坂圓堂

八坂圓堂 (やさかえんどう)


まず、行灯のともった石畳や路地のアプローチは、

京都らしいしっとりとした風情を感じさせてくれますね。

やはり昼より夜に訪れて欲しい店。

その情緒ある京都らしさに感動しない人はいないでしょう。

魚の天婦羅はもちろん、京野菜の天婦羅がとても美味しい。

「京野菜の天ぷら」でも同じように素材の味がちゃんと生きていて、

甘さやほろ苦さを感じつつ、お酒がよく進みました。

名物の「トウモロコシの天ぷら」はぜひお忘れなく.......。

アツアツの天ぷらを食べながら二人の仲もアツアツに.....。

お店を出てからが勝負です^^。

お近くのBARでまったりデートもよし、八坂神社を歩くのもよし.....。



天ぷら 八坂圓堂(やさかえんどう)
住所 京都府京都市東山区八坂通東大路西入ル
TEL:075-551-1488
営業時間 11:30~14:00 16:00~22:00
定休日 無休
  


栖園の琥珀流し

 栖園の琥珀流し


栖園の琥珀流しは大人な味です。

わたしは、いつも、琥珀流しとミニわらび餅のセットをオーダー。
程よい甘さと、それでいて抹茶の味も生きてるんですね。
わらび餅もぷるぷるで美味しいです。お好みで黒蜜をかけてもいい。






京都でまったりデートしたいときにお勧めの店。
栖園の琥珀流しを彼女に食べさせてあげてください。
琥珀流しは彼女の気持ちを必ず豊かにしてくれますから.....。


冷菓・琥珀流し。
見た目がもう涼しいし、お味もさっぱり。
京都の暑い夏にはほんと美味しそう^^。


席からは、小さいお庭が見えます。とても居心地いいですよ^^。


お味、量、時間、雰囲気が十分堪能できると思います。


甘味処 栖園

住所 京都府京都市中京区六角通高倉東入南側
TEL 075-221-3311
営業時間 10:00~18:00
定休日 水

  


膳處漢ぽっちり

膳處漢ぽっちり-料理とBARを記念日にどうぞ。




膳處漢ぽっちりは、大切な日や記念日とかに来るところです^^。

元呉服屋さんを改造したレトロな洋館。

店内は薄暗くて、確かな気品が漂う店内…。

貴女は、明治・大正・昭和の貴婦人気分で、しあわせ浪漫の気分に浸れるはずですよ。

デートなら、一番奥の畳敷きの個室を迷わず予約しましょう。

料理も美味しいが、それよりこの雰囲気が最高の味付けになりますね。

大切な日、決めたい日そういう特別な日のための場所としてオススメします。

でも、ここは、これだけで終わりません。

このお店の別の顔としては、店の奥に大きな蔵を改装して作られたバーがあるんです。
このBARの雰囲気も本当に、抜群にいい^^。

自動ドアの蔵の中が、大人のあなたたちを迎えてくれます。
天井まで高く、広く感じる空間に、板のカウンターと階上スペースがあります。
寛げますし、静かに食後のひと時を楽しむべし。
ここでゆっくりと口説き、口説かれてください.....。

このまま帰るのはもったいないですよね.....^^。
そんな気にさせてくれる中華料理とバーです。


住所 京都府京都市中京区錦小路通り室町西入ル天神山町283-2
TEL 075-257-5766
営業時間 11:30~15:00 17:00~23:30
定休日 無休

平均予算
8千円から1万円程度。バーは2、3千円程度。
  


草喰 なかひがし

草喰 なかひがし(そうじき なかひがし)


今回は、予約の取れない店で有名な「草喰 なかひがし
を紹介します^^。
前月1日の朝8時から予約受付開始で、その日のうちに1か月分の予約が全て埋まるというお店。
ここの予約が取れたら、彼女に自慢してもいいでしょう^^。


料理は、四季の移ろいを大切にした、素材重視の数々......。
しかしなんと言っても一番の魅力はご主人さんそのものでしょう^^。
お客との会話も適度に楽しんでおられて、
精一杯おもてなしをしたいというのが良く伝わってきます。

沢山の野草が出てきます。
おくどさんで炊かれるご飯。そして炭火焼される魚類も、美味しいです。

派手さはありませんが、観光目当ての京料理に飽きた方、
大人の食べあるきなれのした方、にこそオススメできるお店だと思います。
お昼のランチがよいでしょう。
銀閣寺参拝の帰りにどうぞ.......。
心やすらぐランチになること間違い無し!


草喰 なかひがし(そうじき なかひがし)

住所 京都府京都市左京区浄土寺石橋町32-3
TEL 075-752-3500
営業時間 12:00~14:00 18:00~21:00
定休日 月曜日
  


ビストロ コムシコムサ

ビストロ コムシコムサ



お店があるのは本当にまわりに何もないような場所。
まさに隠れ家というのにふさわしい。
店内はシックで落ち着いた雰囲気、
お手軽なビストロというよりはちゃんとしたレストランに近い感じでしょう。

ただ最近人気が出てきて、予約なしではちょっと無理?
ランチもいいですが、やはりディナーをオススメします。
夜のメニューはコース1つのみで、\5,250と良心的な設定。
料理は各皿でいくつか選択できるようになっており、選択により多少値段が上がります。
そのコストパフォーマンスの高さは驚き!
あまり肩を張らずに行ける店なので、お付き合いの浅い方のはいいかも。
もちろんお付き合いが長い方は、ここを自分たちのお気に入りのレストランに入れて
後悔はないでしょう。

料理は流行の和風のテイストを取り入れた感じの創作フレンチではなく、
基本的には伝統的なものが多い気がします。
それでも前菜などには新しいものを取り入れた感じのものもありますし、
シェフはいろいろ試行錯誤というか研究熱心.....。

隠れ家っぽいデートにもってこい^^の店でした。



住所 京都府左京区仁王門通新高倉東入ル正往寺町462-102 インペリアル岡崎 1F
営業時間 12:00~14:00(LO) 18:00~21:00
TEL 075-771-0296
定休日 月曜日

(お酒も入れた予算としては)
[夜] ¥6,000 ~¥7,999 [昼] ¥3,000 ~¥3,999 ぐらいでしょう。



  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら